ご挨拶

揖斐郡消防組合消防本部のホームページに訪問いただき有難うございます。
当消防本部は岐阜県の西部に位置し、東西 35.3km、南北 41.4km、管内面積 837.86k㎡と広大な管轄内の大半を山林が占めております。中心市街地からは大垣市へ約12km、岐阜市へは約13kmと比較的近く、管轄の南東部には東海環状自動車道の開通が予定され、今後の発展が期待されております。
揖斐郡消防組合消防本部は昭和45年4月に自治体消防として揖斐郡中央消防事務組合として発足以来、火災をはじめ、あらゆる災害や事故から地域住民の生命、身体、財産を守るための消防行政を展開してまいりました。
近年、地球環境や地域社会情勢の変動により、災害は大規模・複雑化の様相を一層強めております。こうした災害にも迅速・的確に対応するため、平成24年12月から最先端の技術を駆使した消防指令システムの更新と同時に、消防救急デジタル無線を新たに配備し災害現場における通信指令体制の充実を図るなど、市民の皆様の安心安全を第一に考えた消防防災行政を推進してまいりました。
平成25年度は「IBI-FDマスタープラン」と題した、中・長期的な整備指針である揖斐郡消防組合総合整備計画の2年目の年であり、消防防災体制の更なる充実強化を図るべく各機関との連携を図りながら事業を推進してまいります。
最後に、このホームページが皆様のお役に立ち、消防に対するご理解を深めていただければ幸いでございます。

平成25年4月